2017年8月5日土曜日

Facebookに野田聖子議員の大臣任命書が表示されて気づいたこと

初めに断っておきますが、私は野田聖子議員の支持者でもなければ批判者でもありません。
Facebookの友人の誰かが野田聖子議員のFacebookの書き込みに『いいね』を押したため、たまたまその元書き込みが表示されたのを見ただけです。

Facebookは『いいね』を押すことにより、他人に自分の政治的信条が簡単に『いいね』と言っていますというずいぶん単純化された形で伝わってしまい、よくないなと思っている。
私の友人では自民党支持者は、首相官邸だとか、外務大臣だとか在日米軍の書き込みに『いいね』を押している。
反自民党支持者は政治家個人の書き込みに対して『いいね』をするというよりは、マスコミまたは市井の個人が政府や体制を批判している書き込みに『いいね』を押している傾向があるようだ。

このようにFacebookに批判的ではある私だが、友人との付き合いでやめることはできないでいます。
ザッカーバーグさんを見習ったことは、PCについているカメラの前をふさぐことくらいかな。
Windows Helloでログインするとき以外はカメラの前をふさいでおります。

さて、余談が長くなりましたが、野田聖子議員は大臣の任命書を5枚6枚の写真で見せてくれています。
その5枚6枚にも段階があることがわかりました。原資料を見て仕組が理解できました。

  1. 『国務大臣に任命する』
    内閣総理大臣 安倍晋三のサイン入り。なぜか他の任命書にある『内閣総理大臣之印』が押されていない。
    最後に大きく今生天皇の御名御璽があります。
    今生天皇のサインは初めて見ました。字は。(おっとNSAに見られているんだった)
  2. 『国務大臣 野田聖子』に『総務大臣を命ずる』
    『国務大臣 野田聖子』に『内閣府特命担当大臣を命ずる』
    この2枚にあるように大臣は内閣総理大臣から『命ずる』んですね。
    内閣総理大臣のサインと印があります。
  3. 『内閣府特命担当大臣 野田聖子』に『マイナンバー制度を担当させる』
    今度は『担当させる』んですね。
    個人番号制度ではなくマイナンバー制度なんですね。
    内閣総理大臣のサインと印があります。
  4. 『国務大臣 野田聖子』に『女性が活躍し全ての女性が輝く国づくりに関する施策を総合的に推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整を担当させる』
    長い役割を担当させるんですね。
    内閣総理大臣のサインと印があります。
  5. 『国務大臣 野田聖子』を『内閣法第九条の規定により臨時に内閣総理大臣の職務を行う第四順位の国務大臣に指定する』
    最後は『指定する』んですね。
    内閣総理大臣のサインと印があります。